全国足圧協会とは

足圧療法を全国に普及させ、業界の健全な発展と社会的地位の向上に寄与します。

自然治癒力を高め、健康的な生活を

全国足圧協会は足圧の社会的認識の向上及び普及・社会貢献を目的に設立され、施術時の総合賠償保障も完備しております(療術行為1億円・施設リスク対人対物1億円)。


全国足圧協会代表理事 薄木 和夫から

足圧に出会ったのは、サラリーマン時代です。
足圧をまだ1週間ぐらいしか習っていない方に施術を受け、背中を揉んでもらった時まさに足ではなく手のようでした。驚いて背中を見ると紛れも無く足でしていたのです。今まで感じたことが無いわずかの時間で身体が軽くなり、「これからの仕事はこれだ」と脱サラしました。

早速、神 誉正先生に足圧の基本を習い、2週間で2級を修得。

サラリーマン時代の社長さんを揉みに行くと、身体がほぐれるとたくさんの方を紹介していただき、次々と施術させていただきました。「まだまだ始めたばかりなのに、なぜこんなに多くの方が私の足圧を受けるのだろう」「これは足圧を世に広めたい」と、教える立場になろうと全国に修業に出ました。

足圧だけではなく、整体、カイロ、鍼灸の先生方に師事させていただき、11年間で80名の方に足圧を教えてまいりました。ところが、なかなか足圧は世に広まっていかず、
 足圧(そくあつ)をあしうらですか?
 身体に上に上がるあしあつですか?
 タイ式ですか?
となかなか足圧(そくあつ)を理解していただけませんでした。

施術の事故に対しての高額な補償保険にもまともに入ることができない状態がありました。個人事業主の皆様が必死になり足圧を広げてきました。社会的な地位の確立ができていなかったのではないか、マイナーなものからメジャーな療法へと変えたいと考え、このほど一般社団法人全国足圧協会を立ち上げました。
札幌の中央区桑園駅前にスクールと店舗、事務所を設立することができました。

足圧は刺激療法であり、コリをほぐすことができる療法です。足圧スクールほぐしま笑!を認定校としました。足圧でほぐしま笑!という歌も長山智恵子さんの歌と作曲でできました。ラジオカロス札幌78.1毎週月曜夜8時から9時までの間に曲が流れますのでお聞き下さい。CDも販売していますのでご活用ください。

北大の名誉教授、ライアーの演奏者、料理研究家、札幌五輪のリュージュ第5位のリンゴちゃん、古武道の宗家、よさこいの審査委員、医学博士の方々に足圧ほぐし流を認めてもらっています。

全国にいる足圧師の皆さんが足圧師として社会に貢献していく一助になればと思い、当協会を立ち上げました。ご賛同の皆様のご入会を心より歓迎いたします。


所在地・地図

〒060-0007 北海道札幌市中央区北7条西14丁目28番23号 朝日プラザB棟109号
TEL:090-2073-1555 / FAX:011-853-0165


営業支援グッズもございます

こののぼりはイベントや卒業した生徒さん達の店の販促品として、レンタルか販売します。
■のぼり 会員価格¥5,000(税別)
■横断幕 会員価格¥30,000(税別)


テーマソングCD

¥2,000(税別)
【収録内容】

  1. 足圧でほぐしま笑!(ほぐし前)スクールバージョン
  2. 足圧でほぐしま笑!(ほぐし後)ボサノババージョン
  3. カラオケ

※ボサノババージョンの試聴ができます。

 

ボサノバシンガー 智恵子 CLAVES(Chieko Claves) プロフィール

網走管内清里町出身。ミュージカル女優を目指しながらコマーシャル・スチール写真のモデルとして活躍する。その後本格的にラテン音楽に取り組み、ホセ浅井氏に指導を受けステージングをマスターする。またボイストレーニングの資格を持ち、多くのボーカリストを指導し高い評価を受けている。1997年、日本ラテンコンクール全国大会で最優秀賞に輝き絶賛をあびる。洞爺湖サミットのテーマソング歌手に選定されるなど、活躍の幅を広げている。札幌を中心にライブハウス、クラブ、ホテルのステージを数多く持っている。
日本歌謡芸術協会(推奨歌手)。
北海道作詩家協会の新作発表会では連続出演中。
日本歌謡芸術協会会員(曽根幸明会長)

このページの最上部へ

Copyright(c) 一般社団法人 全国足圧協会 All Rights Reserved.